インタビュー

  • HOME
  • インタビュー

歯科治療にまつわる患者さまのストレスをなくしていきたいと思います。

急な痛みでお悩みの方や、歯科医院を怖いと感じている方は、まだまだ多いと思います。当院は、そのような方々も含め、全ての方が不安やストレスを感じることなく治療を受けられるように努めています。

医院をリニューアルされたそうですが、患者さまのために行ったことがあれば教えてください。

患者さまの立場で通いやすさを考え、設備導入や空間作りに取り組みました。
診察室はベビーカーや車いすで入れるよう広々としており、削りかすなどの拡散を防ぐための口腔外バキュームが設置されています。キッズスペースがあるほか、保育士やスタッフがお子さまをお預かりすることも可能です。0歳の赤ちゃんでもお任せください。
より良い治療ができるよう、新しいレントゲンや、被せ物などを作るCAD/CAMシステムも導入しました。検査結果や治療方針についてお話しするカウンセリングルームには、少しでもくつろいだ気持ちになっていただけるよう猫足のテーブルセットを設置しています。
お越しになる患者さまに、あの歯科医院なら行きやすいと思ってもらえましたら幸いです。

女性歯科医師が在籍していたり、カフェスペースがあったり、院内の随所に女性への配慮を感じました。

女性の患者さまがリラックスして治療を受けられるよう、待合室とは別にカフェスペースを設置しました。また、女性の歯科医師が在籍しており、女性目線での歯科治療も提供しています。
また、キッズスペースもご用意し、保育士やスタッフが赤ちゃんをお預かりする取り組みもあります。女性に限らず、子育てをしている皆さまの味方になれたらと考えています。

カウンセリングルームをご用意されているようですが、専用の部屋でカウンセリングを受けることで患者さまにはどのようなメリットがあるとお考えですか?

治療台に座り治療器具に囲まれた環境でお話しするよりも、リラックスしてご希望を伝えていただきやすいと考えています。
当院では、主に初診時と詰め物・被せ物を作る際にカウンセリングを行います。カウンセリングシートにそって質問をしながらご希望を伺い、治療方針を決めていきます。「土日だけで治療を受けたい」「今困っているところだけを治療してほしい」ということがあれば、お伝えください。局所的な治療をご希望の方には、全体的な検査などのお手間をかけないようにします。
また、詰め物・被せ物についてのカウンセリングでは、ご希望が保険診療か自由診療かにかかわらず、使用可能な材料についてお話しします。選択肢があることを知った上で、ご判断いただければと思います。

インプラント治療にかかる費用の目安を教えてください。

「昨日歯が痛くて眠れなかった」という患者さまに神経治療をしたところ、次の診察で「おかげでゆっくり寝られるようになった」とのお言葉をいただいたことがあります。歯科医師冥利(みょうり)に尽きる思いでした。私自身も歯が痛くて急患で治療を受けたことがあり、患者さまの苦痛と安堵(あんど)はお察ししております。
また、日々たくさんの患者さまにお越しいただけているということからも、やりがいを感じています。

今後の展望についてお聞かせ下さい。

患者さまによろこんでいただくため、スタッフを増やすとともに、新たな医療機器も導入し使いこなせる技術を習得したいと考えています。スタッフが少ないといつも予約が混み合い、患者さまを次の治療までお待たせすることになってしまうからです。また、新しい医療機器があれば、より充実した治療が提供できるでしょう。すでに導入しているセレックは、こうした思いから導入を決めました。